メディエーションSDK(Android)

提供:Adstir For Developer
移動: 案内, 検索

目次

メディエーションSDK(Android)

旧バージョンをご利用の方はこちらをご覧ください

対応OS

Android2.3.3以上

アドネットワーク動作状況

アドネットワーク動作状況
アドネットワーク在庫検知可否動作確認済みバージョン対応サイズ備考
Real Time Bidding (同梱)320x50,300x250,300x100,320x100
adPapri2 (同梱)320x50,300x250,300x100,320x100
AdMob Google Play services 4.0.30 320x50,300x250,300x100,320x100
AdLantis 1.5.1 320x50
i-mobile 2.0.3 320x50
AMoAd 2.6 320x50
mediba ad ×2.0.7 320x50通信エラー等では切り替わります
nend 2.3 320x50
InMobi 4.0.2 320x50,300x250
Formula ×1.0.1 320x50
AdVision ×2.0.0 320x50

実装方法

メディエーションSDK(Android)ダウンロード

  • AdStir管理画面へログイン後「SDK」メニューより取得することが可能です。

http://ad-stir.com

ビルドパス追加

メディエーションSDK(Android)と、利用するアドネットワーク各社SDKを、アプリケーションのlibsフォルダへ設置してください。

  • adstir.jar
  • adstirwebview.jar

AdMob

AdLantis

  • adlantis.jar

imobile

  • imobileSdkAds.jar

AMoAD

  • AMoAdView.jar

mediba ad

  • MedibaAdSDK-x.x.x.jar
  • その他のmediba adの同梱ファイル

nend

  • nendSDK-x.x.x.jar

InMobi

  • InMobi-x.x.x.jar

Formula

  • FormulaSDKx.x.x.jar

AdVision

  • AdVisionAndroidSdk.jar

AndroidManifest.xml編集

AndroidManifest.xmlへ以下の設定を追加してください。

  • <manifest>から</manifest>の間
<uses-permission android:name="android.permission.INTERNET" />
<uses-permission android:name="android.permission.ACCESS_NETWORK_STATE" />

AdstirViewの設置

レイアウトファイルにて設置する場合

  • レイアウトファイルにAdstirViewを設置します。

<com.ad_stir.AdstirView
  media="メディアID"
  spot="枠No"
  android:layout_width="wrap_content"
  android:layout_height="wrap_content" />

  • アプリケーションが終了するところ(onDestroy等)に以下のコードを記入します。

AdstirTerminate.init(this);

メディアID,枠Noは管理画面上から取得してください。詳しくはこちらをご覧ください。

Javaコードにて設置する場合

  • 以下のコードを参考の上、AdstirViewを設置します。

adstirView = new AdstirView(activity, "メディアID", 枠No);
layout.addView(adstirView, new LinearLayout.LayoutParams(LayoutParams.WRAP_CONTENT, LayoutParams.WRAP_CONTENT));

  • アプリケーションが終了するところ(onDestroy等)に以下のコードを記入します。

AdstirTerminate.init(activity);

メディアID,枠Noは管理画面上から取得してください。

各アドネットワーク用特殊設定

それぞれのアドネットワークに必要な特殊な設定です。

以下の情報は参考情報です。各ネットワークの公式情報ではありませんので、各アドネットワークのドキュメントも参照の上設定を行なってください。

AdMob

<application>から</application>の間に以下を追加してください。

<meta-data android:name="com.google.android.gms.version" android:value="@integer/google_play_services_version"/>
<activity android:name="com.google.android.gms.ads.AdActivity" 
    android:configChanges="keyboard|keyboardHidden|orientation|screenLayout|uiMode|screenSize|smallestScreenSize"/>

InMobi

<application>から</application>の間に以下を追加してください。

<activity android:name="com.inmobi.androidsdk.IMBrowserActivity" 
    android:configChanges="keyboardHidden|orientation|keyboard|smallestScreenSize|screenSize" />

Proguardを使用する場合

proguard-project.txtへ以下の設定を追加する必要があります。

  • メディエーションSDKの動作に必須な記述
-keep class com.ad_stir.** {*;}
-dontwarn com.ad_stir.**
-keep class com.google.android.gms.ads.** {*;}
  • AdMobを利用する場合

AdStirの動作に必須の記述のみで問題ありません。

  • AdLantisを利用する場合
-keep class jp.adlantis.** {*;}
  • imobileを利用する場合
-keep class jp.co.imobile.** {*;}
  • AMoADを利用する場合
-keep class com.amoad.** {*;}
  • mediba adを利用する場合
-keep class mediba.** {*;}
  • nendを利用する場合
-keep class net.nend.** {*;}
  • InMobiを利用する場合
-keep class com.inmobi.** {*;}

よくある質問と回答

よくある質問と回答をご覧ください。

変更履歴

v2.0.2 (2014/8/28)

  • i-mobileの不具合を修正

v2.0.1 (2014/8/8)

  • i-mobileの2.0.0以降のSDKに対応
  • i-mobileの2.0.0未満のSDKのサポートを終了

v2.0.0 (2014/4/16)

  • 新しいスマートフォンアプリ向けSDKに対応
  • インタースティシャル機能の廃止
    今後、インタースティシャル機能は、スマートフォンアプリ向けSDKをご利用ください。

v1.8.0 (2013/11/21)

  • ターゲティングIDの取得方法変更
  • AdMobのバージョン4.0に対応
  • InMobiのバージョン4.0に対応

v1.7.0 (2013/11/12)

  • インタースティシャル機能の追加

v1.6.0 (2013/9/26)

  • 新規機能の追加
  • 実装方法の一部変更

v1.5.4 (2013/5/31)

  • nendのバージョン2.1.0に対応

v1.5.3 (2013/5/10)

  • Liteでセンタリングに対応

v1.5.2 (2013/5/9)

  • 通信処理の見直し
  • i-mobileの各アドネットワーク用特殊設定を削除
    • i-mobile SDKもアップデートが必要です

v1.5.1 (2013/4/9)

  • nend バージョン2.0.0 に対応
  • RTB,adPapri2,Bypass Performance Clickの表示調整

v1.5.0 (2013/2/22)

  • Bypass Performance Clickの配信開始
  • 通信方法の見直し
  • mediba ad バージョン2.0.3 に対応

v1.4.2 (2013/1/10)

  • adPapri2のAdMob広告ネットワークメディエーション対応

v1.4.1 (2012/12/27)

  • adPapri2の配信開始
  • AD-STAのサポート終了
  • AdLantisのバージョン1.3.8に対応
    • AdLantis SDKもアップデートが必要です
  • その他不具合を修正

v1.4.0 (2012/12/14)

  • 320*50以外のサイズに対応
    • レクタングル(300*250)等のサイズが利用できます
  • AdMakerのサポート終了
    • 今後はMediba ad SDKをご利用ください
  • mediba adのバージョン2.0に対応
    • mediba ad SDKもアップデートが必要です
  • AdLantisのバージョン1.3.7に対応
    • AdLantis SDKもアップデートが必要です
    • AdLantisの在庫検知に対応
  • AdMobメディエーションのバージョン6.2に対応
    • Google AdMob Ads SDKもアップデートが必要です
  • Formula smartphoneをサポート開始
  • Advisionをサポート開始

v1.3.8 (2012/9/13)

  • 実装方法を変更しました
  • Nendの在庫検知に対応

v1.3.7 (2012/8/16)

  • RTBのみを実装可能に変更
  • RTBのインプレッションのカウント方法を変更
  • AdMobメディエーション対応

v1.3.6 (2012/8/2)

  • SDKのサイズ削減

v1.3.5 (2012/7/25)

  • InMobiに対応

v1.3.4 (2012/7/9)

  • adPapriに対応
  • AMoADのバージョン2.1以上に対応
  • AMoADの在庫検知に対応

v1.3.3 (2012/6/7)

  • i-mobileの在庫検知に対応

v1.3.2 (2012/5/24)

  • 特定条件下で広告が表示されない問題を修正
  • 特定条件下で広告の一部が表示されない問題を修正

v1.3.1 (2012/5/9)

  • 案件切れ発生時、特定の状態になっていた場合アプリが異常終了する問題を修正
  • GALAXY NEXUSでAD-STAの広告が表示されない問題を修正
  • LogCatに表示される内容を一部変更

v1.3.0 (2012/4/13)

  • adstirRTB機能に対応
  • adstirsdkがv1.2.12以前で配信比率にMediba ad、adstirRTBを設定した場合にアプリが異常終了する問題を修正
  • 通信切断状態の場合は広告取得を行わないように修正

v1.2.12 (2012/3/22)

  • nendに対応

v1.2.11 (2012/3/16)

  • Mediba adに対応

v1.2.10 (2012/3/9)

  • AD-EX使用時の不具合を修正
  • MicroAdのViewの初期化タイミングを変更

v1.2.9 (2012/2/28)

  • i-mobileとAdlantisの広告の表示時に高さを固定値にするように修正
  • エラーメッセージ表示時にエラー内容がnullで渡されてもその部分でエラーを出さないように表示方法を修正
  • AdstirView.stopとAdstirView.startの処理内容を変更し、stopの後にstartを呼ぶと広告が再表示されるように修正

v1.2.8 (2012/2/17)

  • apiのリクエスト先がテスト環境になっていたのを本番環境へ修正

v1.2.7

  • HTTP通信のタイムアウトが設定されていなかったため追加
  • 広告が在庫切れを起こしていた際の在庫切れ判定が正常に行われていなかったため修正

v1.2.6 (2012/2/7)

  • 初期化に伴う通信を非同期に行うように修正
  • GalaxyNexus対応

v1.2.5 (2012/1/31)

  • SDK内部のデータの初期化のタイミングを修正

v1.2.4 (2012/1/18)

  • SDK内部のデータの初期化のタイミングを修正し、配信比率のデータの取得タイミングを修正

v1.2.3 (2012/1/18)

  • アドサーバをsdkで利用した場合に、メディア内で複数枠を設定して個別枠にそれぞれ原稿を表示しようとしても、デフォルト枠指定したの広告グループとして原稿を表示してしまってしまうという不具合を修正。

v1.2.2 (2012/1/16)

  • admob広告が特定の解像度の端末で表示できない問題を修正。

v1.2.1 (2012/1/16)

  • アドサーバ広告の幅が小さくなってしまう問題を修正。

v1.2.0 (2012/1/10)

  • 1メディア内での複数広告枠設定に対応。
  • AdMob,AdMaker,AdLantisの最新sdkに対応。

v1.1.4 (2011/12/16)

  • android3.0およびandroid4.0でadstirの各アドネットワークimpsがカウントされない問題を修正。
  • アプリケーションからimpsカウントをサーバへ送信した時に、サーバ側が正常応答しないとアプリケーションが強制終了する問題を修正。

v1.1.3 (2011/12/15)

  • android3.0およびandroid4.0でアクティビティ終了時にExceptionが発生する問題を修正。

v1.1.2 (2011/12/9)

  • 表示上の不具合を修正

v1.1.1 (2011/12/8)

  • アプリで対応していないアドネットワーク(アプリに含まれていないsdkのアドネットワーク)の配信比率が設定され、広告を表示しようとした場合に不具合が発生する問題を修正。


個人用ツール
English